コーヒーの道

バリスタという職業が今にわかに人気が出ています。バリスタというのはいわゆるバーテンダーのコーヒー版のようなものであり、お酒の代わりにコーヒーを淹れています。

コーヒーを淹れるだけ。というわけでは亜リません。バーテンダーだってバリスタだって立派なサービス業であり、人との会話もしますし、人を満足させるだけの技術や知識も必要とされます。以前バーテンダーやバリスタの漫画が漫画雑誌にレンタルされていたこともあり、それを読んだのですが、中々詳しく書かれており、面白かったのでお勧めです。

バリスタになるのには資格はいりません。その場で堂々と名乗り出ればその場で即なることができます。しかし、本当のバリスタになりたいのならば、結構いろんな勉強が必要です。

バリスタには資格もありますし、学校だって有ります。と言っても今現在ではバーテンダーやカフェでの学科での勉強になりますが、将来店を持ちたいのならば絶対に覚えておいたほうが良いというものを学校では学ぶこともできます。
そして、学校に通うことでしか取得できない資格というものもあり、この道は突き詰めていけば結構奥が深いのです。

当記事では、バリスタになるための方法や、詳しいお話、それに学校などで学べるものや、資格のお話など、様々な話をしていきたいと思っています。だからもしコーヒーに興味がお有りならば是非見ていってください。

イチ押しリンク

人気のバリスタの学校といえば|レコールバンタン・キャリアカレッジ

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930